【PR】実際に歩いているかのような気分で京都巡りを満喫できる京都逍遙 DVD全12巻
   ≪店頭では販売されていません。≫

文殊菩薩

うさぎ年(卯年)の守護本尊:文殊菩薩


文殊菩薩

三人寄れば文殊の知恵でおなじみの文殊菩薩様。
知恵授けの菩薩様といわれる文殊菩薩様は、釈迦の弟子の中でも頭の良さが群を抜いていました。同じ知恵授けの菩薩様の中でも記憶力に長けた虚空蔵菩薩とは異なって、理性的な判断力を授けてくれるといわれています。

文殊菩薩は単独でも祀られていますが普賢菩薩とともに、釈迦如来の脇侍として従うことも多く、右手に剣、左手に経巻を持ち、獅子の上の蓮華座に坐す騎獅文殊が基本形とされています。
剣は知恵の鋭さ、経巻は知恵そのもの、獅子は知恵の威力を象徴しています。

文殊菩薩のご利益

文殊菩薩のご利益は、知恵授けのほかにも饅頭型の小さなまげを結った童子形の文殊菩薩様も見られ、知恵以外にもご利益があるとされています。

まげの数によってご利益が異なっていて、髷(まげ)の数が1つの一髷文殊(いっけいもんじゅ)は寿命や福徳を、5つの五髷文殊(ごけいもんじゅ)は、対仏、対人間への慈愛の心を増進できるといわれています。

6つの六髷文殊(ろっけいもんじゅ)は自他共に悪心を抑え、8つの八髷文殊(はっけいもんじゅ)は災難を取り除いてくださるというご利益があるとされています。

護符のすすめ

自身のご本尊様をお守りとして持つことは開運アップに欠かせません。
肌身離さず身につけることで、災いから守り導くためにあらゆる手を尽くして助けてくださるといわれています。

特に、このような「護符」(ごふ)と呼ばれるお守り札ならお財布などに入れて持ち歩けるのでご本尊様のご加護を常に受けることができます。

守護本尊の開運パワーで金運、幸運を呼び寄せましょう!!


的確な判断力や知恵を象徴する仏様。
壁や問題を解決するために役立つ知恵を与えてくださるといわれる文殊菩薩様
≫≫「文殊菩薩」の開運護符はこちら(卯年の守護本尊)


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0